事業紹介
モーションコントロール
豊富な経験とカスタマイズによってお客様のさまざまなご要望にお応えします
モーションコントロール
1962年に製造販売を開始。以来、当社の小型DCモータは、カメラ、映像、情報周辺機器、AV機器、産業機器、家電、住宅機器など、様々なハイテク製品に採用され、世界のトップメーカーのひとつとしての地位を獲得。豊富な製品群と顧客ニーズに答えるカスタム仕様の製品づくりは、キヤノングループ以外の有力メーカーからも高い評価を得ています。そして現在では、精密マイクロモータからドライバやコントローラ機能を統合したモーションコントロールへと発展し、様々な高性能製品に採用が進んでいます。
センサー事業
超クリーンルームから生まれる映像機器の心臓部。
センサー
キヤノンのデジタルカメラやビデオカメラなどの映像機器、レーザビームプリンターなどの事務機器の心臓とも言えるのが光半導体センサーです。当社では、この光半導体センサーのパッケージ生産において、得意とする高品質製造技術にクリーンアッセンブリー技術を融合することで、世界最高水準の品質を実現しています。クリーンルームでは、単なるクリーン度の向上だけにとどまらず、ゴミやチリをコントロールするために自社開発した局所クリーン装置や洗浄技術などを駆使。最高レベルの無塵環境化でのものづくりは、これからもキヤノンのキーデバイスを支える最先端テクノロジー事業として期待されています。
トナーカットリッジ事業
全自動で、あらゆるニーズに応える高品質の製品を生産。
トナーカットリッジ事業
複写機やプリンターのトナー補給に革命をもたらしたキヤノンのカートリッジ方式。当社では、1988年の生産開始以来、常に市場ニーズに応え、数多くの製品開発の一翼を担ってきました。この間、生産ラインは最新の技術を駆使した全自動化ラインへと進化。さらに、生産に直結した最適なロジスティクスシステムにより、超短期間で最高品質の製品を供給できる技術が確立されています。「環境」「品質」「コスト」「納期」「安全」という条件がますます厳しくなる中で、全自動化された生産ラインを配置した工場は国内外から注目を集めながら、さらなる拡大を続けています。
Copyright(C) Canon Precision Inc. All Rights Reserved.